FC2ブログ

2019-11

マルチプルペンの話

なんかものすごい今更な気がするけど、作り方書いときます
画像は三代目のものしかありません

[初代マルチプルペン]
-マルチプルノーマル 19.0で使ってるやつ

<作り方>
準備するもの
・鉛筆(丸型のもの)×1
・適当な未切断のグリップ×2(自分はHFを使ってました)
・α-gelのチップ×2
・未切断のsignoのグリップ×1
・セロハンテープ
・ペンチ等切断する際に使う工具

手順
1.適当なグリップにα-gelのチップを、チップがちょうど見えなくなるくらいまで押し込み、さらに同じものをもう1つ作る
2.1で作ったものを鉛筆の両端にはめてみて、長ければ鉛筆を適当に切って調節する
3.重心の位置にセロハンテープを適量巻き、その上からsignoのグリップをかぶせる

※鉛筆の両端から見える芯の部分を多少くりぬいてやると、チップが若干ぐらつきにくくなる
※鉛筆の両端に少しセロハンテープを巻いてやると、両端のグリップがずれにくくなる



[二代目マルチプルペン]
-Thumbindexspin 22.0で使ってるやつ

<作り方>
準備するもの
・鉛筆(丸型のもの)×1
・適当なグリップ×2(自分はこれを使ってました。大抵の100均には売ってます)
・α-gelのチップ×4
・未切断のsignoのグリップ×1
・セロハンテープ
・ペンチ等切断する際に使う工具

手順
基本的には、初代のα-gelのチップが4個になっただけなので省略



[三代目マルチプルペン]
-Thumbindexspin 23.0で使ってるやつ

<作り方>
準備するもの
・清雅もしくはそれと同形のもの×1
・ラッションペンのキャップ×2
・適当な未切断のグリップ×2(自分はジムノックを使ってました)
・適当な2.5cmくらいのグリップ×1(同上)
・α-gelのチップ×2
・セロハンテープ
・ペンチ等切断する際に使う工具
・signoのチップ×2(重いほうがいい人だけ)
・適当なグリップ×2(なくてもよい。自分はanyballのグリップを2メモリずつ使ってました)
・瞬間接着剤(なくてもよいが、あったほうがいい)

手順
1.清雅のペン尻、ペン先、軸をとり、さらにペン先付近をペンチ等で切断し、ただの筒にする
切断面が荒い場合はできるだけ平らにする
2.α-gelのチップの先をペンチ等で切断し、そのチップを瞬間接着剤を用いてラッションペンのキャップの先にくっつけ、その上から適当なグリップをかぶせ、さらに同じものをもう1つ作る
3.重めがいい人や、回転数を数えやすくしたい人は3でかぶせた上に適当なグリップをかぶせる
4.(signoのチップを1つずつ入れた)キャップを本体に取り付け、長ければまた本体を切断して調節する
5.重心にセロハンテープを適量巻き、その上から適当な2.5cmくらいのグリップをかぶせる

グリップの位置などは下の画像を参考にしてください
pen

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Seirenのプロフィール

Author:Seiren

plugin by F.B


リンク